ARTICLE'S TAGS
2021.05.06

パトスロゴス、ノーコードで使えるAI外観検査の汎用ソフトウェアをリリース

株式会社パトスロゴス(代表取締役社長:牧野正幸 以下:パトスロゴス)は5月6日、AI画像解析を使った外観検査システム「DEEPS」を自社事業としてリリース、サービス提供を開始すると発表した。

DEEPSの特長

特長①:圧倒的な検査カバー率

DEEPSが検査可能な製品には、製品を構成する素材・製品材質・形・大きさなどの制約がない。

特長②:撮像の問題を吸収

独自開発した画像処理技術(特許取得済み)により、明るさや・自然光・製品に付着した塵ノイズに強いなど高精度な AI モデルを作成できる。

特長③:未知の不良も検出

正常品と不良品の両方を学習し、不良特徴に合致しないような未知の不良も検出できる。

特長④:製造ライン改善に寄与

検査結果から原因を分析・製造ラインにフィードバック・改善状況をモニタリンが可能。

特長⑤:IoT時代の AI 外観検査

製品画像があれば、どこからでも AI モデルの作成を行える。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000078735.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00