TECHNOLOGY DXツール
2024.05.23 DXツール

株式会社ストラテジット、ノーコードでAPI連携が実装可能なSaaSベンダー向け製品「JOINT iPaaS for SaaS」正式リリース

株式会社ストラテジット(本社:東京都港区 代表:加藤 史恵)は5月23日、”SaaSのチカラをすべての企業に”をミッションにサービス展開するJOINTプラットフォームの「JOINT(読み:ジョイント) Products」より新プロダクトとして、SaaSベンダー向けのEmbedded iPaaS「JOINT iPaaS for SaaS」を正式にリリースしたと発表した。

JOINTプラットフォームとは

JOINTプラットフォームとは、経営戦略×IT(StarategIT)を実現するため、3つの要素からなるプラットフォーム。
システム要件ではなく、ビジネス要件に対応できるプラットフォームを目指している。

JOINT iPaaS for SaaSを正式リリース

「JOINT iPaaS for SaaS」の主な特長は、以下のとおり。

  1. 自社プロダクトと他社SaaSの連携をノーコードで実現し、最短1週間で連携アプリとして提供・管理が可能
  2. SaaSベンダー専用のアプリストアを構築し、顧客ごとに異なる運用に柔軟に対応
  3. データ連携のマッピングをAIの機械学習による提案で半自動化
  4. APIに応じたコネクターを用意

「JOINT iPaaS for SaaS」は、組み込み型(Embedded iPaaS)を採用することで、ベンダーが連携ロジックの構築や、他社APIの変更やテストなどを行う必要がなく、製品の特長である効率性や簡易性を実現している。
ビジネス要件に対応するプラットフォームとして、各SaaSのAPIに応じたコネクターのご用意はもちろん、オンプレミスとの連携やカスタム項目の対応も可能となっている。

「JOINT iPaaS for SaaS」は、多様な製品との連携、連携における効率化、簡易化、高速化を可能にすることで、SaaSベンダーの継続的な課題である他社SaaSとの連携を望む顧客のチャーン抑止にも貢献する。

<リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000133.000054025.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00