DX DXトピックス
ARTICLE'S TAGS
2021.06.29 DXトピックス

産経新聞社とアンカーズ オンライン、「なりすまし受験」防止サービス開発・販売

株式会社産業経済新聞社(東京都千代田区 代表取締役社長:飯塚浩彦 以下:産経新聞社)とI Tソリューション事業の株式会社アンカーズ(東京都台東区 代表取締役 CEO 徳山真旭=まさあき= 以下:アンカーズ)は6月29日、コロナ禍で増加するオンラインによる各種受験(受講等を含む)や免許取得の際、大きな問題の一つである本人を装う「なりますし(替え玉)」防止するシステムを開発・販売すると発表した。

本サービスについて

アンカーズが研究・開発した国際特許取得技術(スマホ内部で本人認証の全てを完結させる「バックグラウンド認証」)と、産経新聞社がある政令指定都市の介護職入門的研修動画を制作・開発する中、そのオンライン受験(受講)用のサービスを組み合わせたもの。

特徴

  • 受講者は前述した世界初の認証技術「バックグラウンド認証」により、正規受講者のみオンラインで参加可能。
  • 利用開始から終了まで随時・適宜に本人認証が行われため、第三者による「なりすまし(替え玉)」受講が不可能となる。
  • 自身所有のスマホに本サービスアプリをインストールして申し込み申請を行うだけで、所有スマホ内部に個人情報を保存して認証も内部で行う。
  • インターネット経由でサーバー等に個人情報を預ける必要がなく、個人情報保護の心配もない。
  • 高額なシステムの開発や構築・その運用・管理の手間が省ける。
  • コスト増の懸念も軽減でき、結果として受講者もそのメリットが還元される。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000075687.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00