DX デジタルトランスフォーメーション
2020.11.10 DX

DXコンサルティングのKeepAliveワーケーションの検証と連動したバーチャル空間を実装 変革管理アプリ「Racoon(ラクーン)」のバージョン1.2リリースのお知らせ

DXコンサルティングを提供するKeepAlive株式会社(東京都新宿区新宿2-1-11、代表取締役 西田陽介、成田敦)は、11月9日に、変革管理アプリ「Racoon(ラクーン)」のバージョン1.2をリリースしたと発表。

「Racoon」は、業務の進捗状況がわかるように可視化するだけでなく、円滑なコミュニケーションがとれるように「Virtual Room(仮想空間)」の機能を実装している。

リリース機能は以下3点だ。

1.Avatar
動物アバターから好みにあったものを選択でき、随時変更可能。
2.Chat
仕事の息抜として、リアルタイムなつぶやき機能が装備されている。つぶやきはアプリ内でリアクションもできる。
3.Door
他メンバーのアイコンをタップしてslackやzoomなどの外部サービスを介してコミュニケーションも可能。

 テレワークによって、業務のコミュニケーションはチャットやメールでのオンライン完結が当たり前になったが、感情を表せない文字情報だけでコミュニケーションを円滑にしろと言われても無理があると思う。オンラインでいかにface to face感を出せるかがポイントで、そういった意味でRacoonのVirtual Roomの効果・効能に興味深々なあまのんでした。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000050431.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00