ARTICLE'S TAGS
2021.06.07

ArchiTwin、「ArchiTwinBasic」をリリース

ArchiTwin株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:関良平)は6月7日、Matterportの仮想空間に家具などオブジェクトを自由に配置できる「ArchiTwinBasic」をリリースした。

「ArchiTwinBasic」について

「ArchiTwinBasic」はVR仮想空間内に家具などのオブジェクトを配置できるなど、Matterportをより実務的に使用できる新たなシステム。

特徴

特徴①:3Dオブジェクトが配置できる

Matterport空間に3Dオブジェクトを自由に配置して、3Dオブジェクトを配置したMatterport空間をユーザーに公開できる。obj・fbx・jib形式のオブジェクトを配置できる。

特徴②:ミニマップ(平面図)を表示できる

Matterport空間のどこにいて、どの方向を向いているか制御し、視覚化する「ミニマップ」を表示する機能提供。ミニマップを表示し、Matterport空間内での移動や既視感を改善できる。

特徴③:タグ機能の充実

Matterportではできないタグ一覧を表示し、タグに対して画像や動画を紐づけ、タグ一覧画面表示できる。Matterport空間のタグにそれ以上の表現力を持たせ、空間内ポイントに対して情報発信が可能。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000080328.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00