ARTICLE'S TAGS
2021.05.14

ENRISE GLOBAL、ITエンジニアから開発拠点まで海外進出もワンストップでサポートする「EN Lab」が誕生

ENRISE GLOBAL INC. (読み:エンライズグローバル 代表取締役グループCEO:吾郷克洋 本社所在地:Cebu City Cebu Philippines)は5月13日、DXを推進する日本の中堅・中小企業が世界共通語である英語圏でプロダクト開発をおこない、自社サービス海外展開を可能にするITエンジニアシェアリング「EN Lab」(読み:エンラボ)の提供を開始した。

「EN Lab」について

「EN Lab」(読み:エンラボ)はフィリピンセブ島にて、ユーザーの開発プロジェクトに適切なスキルを持つフィリピンITエンジニア・開発拠点としてシェアオフィス・海外進出支援の3つをワンストップで提供するサービス。

特長

特長①:ITエンジニアシェアリング

必要な人材を必要なときに、ローコスト・ハイクオリティで集められる。さらに、現地ITエンジニアとのコミュニケーションはブリッジエンジニアやコミュニケーターが間に入るため、英語が話せなくても問題ない。

特長②:拠点提供

​セブ島のITパーク内に誕生したシェアオフィス・コワーキングスペース「enspace Cebu」を開発拠点として利用できる。
シェア空間を活用し、ITエンジニア同士のコミュニティ形成・ビジネスチャンスの創出が可能になる。

特長③:海外進出サポート

フィリピン文化を熟知した日本人コンサルタントが、現地法人設立から会計/人事/総務/福利厚生まで、日本企業の海外進出を幅広くサポート。

今後は開発リソースの確保を目的とした一般的なラボ型開発サービスにとどまらず、新規ビジネス創出用のコミュニティ・事業に関わる多様な人材・海外進出用の全面的なサポートをワンストップで提供していく。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000033946.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00