DX DXトピックス
ARTICLE'S TAGS
2021.04.14 DXトピックス

ジョーカーピース、アプリ連動のデジタルサイネージをリリース

ジョーカーピース株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:住田賢司)は4月14日、Ax(アプリ・トランスフォーメーション)を推進するため「Axサイネージ」をリリースしたと発表した。

「Axサイネージ」は、アプリとデジタルサイネージ(電子ポップ・コンテンツ)が連携し、消費者に極めて特別な体験(CX)を提供できるサービス。

「Axサイネージ」サービスのデジタルサイネージを活用し、「そのとき」「その場所」を取得できる。これに加え、アプリの持つ大きな特徴である「その人」を結びつけ、極めて限定的なクーポンを発券できる。

<Axサイネージについて>

1.「○○様だけの特別価格でご提供」「あなたにピッタリ!」

「あなただけ」という唯一無二の限定を付け加え、究極の限定手法が完成。

ちょいたし買いで顧客単価がアップし売上が向上!

2.「POPの効果測定」で、費用対効果の高いリアル広告を

店頭コミュニケーション施策でもあるPOP(Point of Purchase)広告の効果と広告費用の妥当性を数値化でき、メーカーは販促費を効果的分配できるようになる。デジタルサイネージ費用対効果が明確にわかるのはAxサイネージのみ。

広告効果の見える化で リアル広告の掲載だけではわからなかった リアクションを取得!

3.「あなただけ」の演出を自動化。O2O施策でエンゲージメントを高める

「いつでも・どこでも・誰にでも」ではなく、「今だけ・ここだけ・あなただけ」を売り物と掛け合わせて、付加価値を高められる。プッシュ通知やメルマガ、チラシとアプリをQRコードなどから連携させ、会員の特定が可能。そして、そのアプリを店頭デジタルPOPと連携し、「あなただけ」を実現。

メルマガやチラシからの来店を測定も。 アプリ連携で広がる可能性。

4.セットトップボックス(STB)不要! 設置後も自由にアップデートできる

Axサイネージは、一切のハードウェア要件に捉われず、自由な発想で・自由にカスタマイズをいつでも行なえる。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000016268.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00