DX DXトピックス
ARTICLE'S TAGS
2021.03.02 DXトピックス

CTC、DX推進をデザインと開発の力で後押し。グッドパッチと伊藤忠テクノソリューションズが協業

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎 本社:東京都千代田区 略称:CTC)と、デザインの力でビジネスを前進させるグローバルデザインカンパニー株式会社グッドパッチ(代表取締役社長:土屋 尚史 本社:東京都渋谷区 以下「グッドパッチ」)は3月2日、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進支援事業で協業すると発表した。

第一弾として、DXを素早く実現するための知見集約したDXプロトタイプを作り出すプログラム「Transfer Starter」の提供を開始。

本協業では、顧客起点とした製品やサービスのUI/UXデザインが強みのグッドパッチと数多くのテクノロジーソリューションを抱えているCTC技術コンサルティング力と開発力が掛け合わされた製品やサービスを設計・実現。また、共感を引き出すストーリー作りと製品やサービス価値の具現化を行い、ステークホルダーを巻き込みDX推進力を高めた支援ができるようになる。

両社協業により生み出されたDXの基本アプローチ

  1. 知る:デザイン思考やアジャイル開発など、DXの取り組み全体像をチームメンバーで理解する。
  2. 体感する:プロダクト開発方法を体感しつつ、DX変革の起点となるプロダクトや企画アイデアを固め、社内外含めたステークホルダーの理解と共感を得る。
  3. 助走をつける:さらに詳細なプロダクト開発のビジョン策定・実現性確認を行い、本格的な開発準備を整える。
  4. 走り続ける:何が必要か最小限実行可能な製品定義と、ビジネス課題解決にどのような効果があるか明らかにし、迅速な製品の上市を実現する。

「Transfer Starter」について

「Transfer Starter」は、基本アプローチの「②体感する」にあたる段階で、製品やサービス企画・構想を具体化するまで至っていない新規事業開発担当者・プロダクトマネージャーや事業オーナーなどを対象としたプログラム。
DXに着手する会社・事業意義やビジョンの策定から、ビジョンを体現する製品やサービスのアイデア創出・プロトタイプ作成・上市に向けた開発準備・組織内外の巻き込み施策立案などを1.5ヶ月で実施。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000008880.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00