TECHNOLOGY DXツール
2021.11.25 DXツール

株式会社サイエンスアーツの提供するBuddycomが、次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」と連携開始

株式会社サイエンスアーツ(所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:平岡 秀一)が提供するデスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom(バディコム)」は11月25日、ノーリツプレシジョン株式会社(本社:和歌山県和歌山市 代表取締役社長:星野 達也)が提供する次世代予測型見守りシステム「Neos+Care(ネオスケア)」と連携を開始したと発表した。

Buddycomとは

Buddycomとは、デスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム。音声や動画、位置情報(IoT)に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションができる。

Neos+Careとは

「Neos+Care」は、3次元電子マットを用いた極めて精度の高い、予測型見守りシステムと、人間による繊細な見守りを融合することで、今までできなかった見守りを可能とする革新的な介護ロボット。

BuddycomとNeos+Careの連携

「Neos+Care」と「Buddycom」の連携により「Neos+Care」で検知した高齢者の危険動作の予兆を、「Buddycom」を使用するスタッフ全員にリアルタイムに、音声で、一斉通知することが可能になる。

<リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000006457.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00