KNOW HOW WEBマーケティング
ARTICLE'S TAGS
2021.10.11 WEBマーケティング

【Google広告】拡張コンバージョンで掲載結果の分析情報を活用

Google広告 は9月30日、cookie使用の見直しを踏まえ、対象となるすべての広告主に拡張コンバージョンのベータ版を提供。広告のパフォーマンス向上と、効果測定におけるプライバシーへの配慮と正確性を両立を図る。

拡張コンバージョンのベータ版とは?

タグ設定機能を拡張し、コンバージョンをより包括的に測定する

強力な「タグ付けインフラストラクチャ」を使って自社データからの情報収集を強化、より包括的なレポート作成&より効果的な最適化を実現する。

拡張コンバージョンでは、ウェブサイト上に設定したタグによりユーザーの同意の上で提供されたデータが測定、広告を操作したユーザーがコンバージョンに至る経路をより正確に把握できる。このコンバージョンデータは、セキュリティを確保しユーザーのプライバシーを保護するためにハッシュ化され、匿名化された集計レポートとして提供される。

多くのデータが測定され、「コンバージョンモデリングの強化」「より包括的なデータの分析」が可能に。コンバージョンリフト測定など、広告パフォーマンスに関するより深いインサイトを得られる。また、スマート自動入札を使用する場合など、キャンペーンをより効果的に最適化できる。

他のデータプラットフォームにも拡張コンバージョンを導入する

TealiumやTwilio Segmentなどのデータ プラットフォームと連携し、拡張コンバージョンの導入が容易にできるように進められている。現在これらのサービスを利用してデータを処理する場合は、ごく簡単な手順で拡張コンバージョンを導入できる。

<リンク>

https://support.google.com/google-ads/answer/11192862

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00