DX DXトピックス
ARTICLE'S TAGS
2021.09.28 DXトピックス

株式会社Schoo、高等教育機関DXプラットフォーム『Schoo Swing』を正式リリース

株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO兼CCO:森 健志郎 以下「スクー」)は9月28日、高等教育機関DXプラットフォーム『Schoo Swing』(読み:スクー スウィング)をリリースすると発表した。

Schoo Swingとは?

「授業中はもちろん、授業前から授業後まで オンラインの教育フローを一元化」をコンセプトに、スクーが高等教育機関に特化して開発を進めているCMS/LMS一体型クラウドベースの学習管理・配信プラットフォーム。

Schoo Swingの特徴

(1)学生のニーズに沿ったハイブリッド型教育を実現
学生が事前にオンライン受講か対面受講かを選択することができ、どちらを選択してもコメントやリアルタイムアンケート機能を通じ教員、学生間の双方向性コミュニケーションを促進できる。

(2)一方通行な授業ではなく、学生の理解度を把握しながら進む「双方向型授業」へ
10年間オンライン授業を提供してきたスクーのノウハウを活かしたプロダクト設計を盛り込み、学生の授業参加姿勢を引き出し活発な双方向性授業の実現をサポート。

(3)授業前準備からテストまで『Schoo Swing』だけで完結し、教職員の管理・作業負担が削減
学生の出席状況や課題提出状況なども『Schoo Swing』上で一元管理できるため、教職員の授業以外の作業負荷を削減できる。

Schoo Swingの新機能

【対面/オンラインのUI切替機能】
対面授業とオンライン授業で同じ画面を見て学ぶことが可能。

【オンデマンド動画の双方向性促進機能】
オンデマンド講義動画のタイミングを指定して教員コメントやクイズを挿入することで、授業の双方向性を担保。

<リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000151.000006391.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00