KEIHYOHO_VIOLATION 景表法違反
ARTICLE'S TAGS
2021.09.24 景表法違反

【景品表示法】株式会社T.Sコーポレーションに対して1747万円の課徴金納付命令

消費者庁は9月22日、「BUBKA ZERO」という育毛剤が含まれたセ ット商品を販売した株式会社T.Sコーポレーションに対して、景表法違反として課徴金納付命令を発出した。

株式会社T.Sコーポレーションの課徴金納付命令の概要

株式会社T.Sコーポレーションは、「BUBKA ZERO」という育毛剤を、「スカルプケアコース」及び「トータルケアコース」と称する各セ ット商品で販売。

令和元年7月30日から令和2年3月25日の間、アフィリエイトサイトにおいて「有名大学がマウス実験で実証」「90%がフサフサになった育毛剤」「世界的な科学誌が推奨の毛髪再生法」と表記、ともに毛髪が薄い頭頂部と毛髪が濃い頭 頂部の画像を並べて配置した。

本件のセット商品を使用するだけで、短期間で外見上視認できるまでに薄毛の状態が改善されるほど、発毛効果が得られるかのように表示。

しかし、実際は効果を裏付ける合理的な根拠がないことが明らかとなった。

その結果、株式会社T.Sコーポレーションは1747万円の課徴金納付が命じられた。

<リンク>

https://www.caa.go.jp/notice/entry/025622/

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00