KNOW HOW WEBマーケティング
ARTICLE'S TAGS
2021.09.13 WEBマーケティング

【Yahoo!広告】広告の新規設定項目の提供開始とその他機能改善

Yahoo!広告は9月9日、ディスプレイ広告において新規設定項目の提供開始とその他機能改善を実施すると発表した。

実施日は2021年10月20日予定。

新規設定項目の提供開始

これまでの広告作成では、リンク先URLごとにトラッキングURLを設定するなどの工数が必要だった。しかし本件アップデートにより、各階層でトラッキングURLの設定ができるなど、広告運用の工数削減による広告管理の効率化が見込まれる。
なお、提供開始時点では、現在提供中の形式(リンク先URL形式)も利用可能。

以下4つの設定項目を提供開始する。

【最終リンク先URL】
広告がクリックされた際に表示されるウェブページのURL。広告に設定。
※表示URLは最終リンク先URLから自動生成される。

【スマートフォン向けURL】
ユーザーがスマートフォンから広告をクリックした際に表示される、スマートフォン用ウェブページのURL。PC用ウェブページとは異なるURLがある場合、広告に設定可能。

【トラッキングURL】
トラッキングを行う場合の広告効果測定用のURL。アカウント配下の各階層に設定可能。

【カスタムパラメータ】
「最終リンク先URL」や「トラッキングURL」などに設定する、トラッキング用識別情報などの任意の文字列。キャンペーン配下の各階層に設定可能。
※トラッキングURLとカスタムパラメータをまとめて「URLオプション」とする。

トラッキング用パラメータの追加

最終リンク先URL形式の提供開始に伴い、トラッキングURLで利用可能なトラッキング用パラメータの種類が増え、より柔軟なトラッキングが可能に。

以下5つのパラメータを追加する。

 ・{lpurl}
 ・{lpurl+2}
 ・{lpurl+3}
 ・{unescapedlpurl}
 ・{escapedlpurl}

iOSアプリのSKAdnetwork計測

キャンペーン目的で「アプリ訴求」を選択した場合、キャンペーン作成時または編集時に「SKAdNetwork計測」の項目が追加され、広告効果測定ツール(AdjustまたはAppsFlyer)を選択できるようになる。

※「SKAdNetwork計測」で選択した広告効果測定ツールと、リンク先URL(リンク先URL形式の場合)またはトラッキングURL(最終リンク先URL形式の場合)は、同一の提供元を利用する。提供元が異なる場合、広告効果測定ツールのレポートで数値が取得できないため。

※「SKAdNetwork計測」の広告効果測定ツールを変更した場合は、リンク先URLまたはトラッキングURLも併せて変更するのがよい。

<リンク>

https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30183786.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00