KNOW HOW WEBマーケティング
ARTICLE'S TAGS
2021.08.25 WEBマーケティング

LINE、トークリスト最上部に運用型広告を配信できる「Talk Head View Custom」を9月より提供開始

LINE株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤 剛)は,8月24日、当社が提供する予約型広告「Talk Head View」に加えて、新たに運用型広告「Talk Head View Custom」を提供開始すると発表した。

2021年9月6日より提供開始。

Talk Head View Customとは?

従来予約広告の「Talk Head View」は、「LINE」アプリのトークリスト最上部に静止画広告として掲載され、ユーザーがタップすることでエキスパンドされた動画広告が再生された。SNS広告の中でも、特にアクティブ率の高いトークリストに広告配信ができるため、国内最大級のリーチを実現するサービス。

一方で、1ユーザーに対する広告配信は1日1回まで、配信期間も1日限定と配信設計に制限があった。

そこで新しく提供される「Talk Head View Custom」は、これらの制限を緩和し、企業の商材やキャンペーンに合わせた柔軟な配信設計ができるようになる。

Talk Head View Customの特徴

  1. 1ユーザーに対して配信期間中最大10回まで広告配信
  2. 「LINE広告」同様にターゲティング設定が可能
  3. 配信期間は1日~31日までで自由に指定
  4. 一定の最低出稿金額から予算を自由に設定できるCPM課金型での広告配信

<リンク>

https://www.linebiz.com/jp/news/20210824/

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00