KNOW HOW WEBマーケティング
ARTICLE'S TAGS
2021.09.03 WEBマーケティング

「広告効果測定」と「アクセス分析」の違いご存じですか?

「広告効果測定」と「アクセス分析」の違い

みなさんは、「広告効果測定」と「アクセス分析」の違いをご存知でしょうか。よく理解できず、混同してしまっている方も多いのではないでしょうか。

簡単にいえば、広告効果測定とは、目標に対する達成度合いの測定です。対するアクセス分析は、目標の達成度を測るための1つの分析手段といったところです。

たとえば、売り上げがどれだけ上がったか測るが効果測定で、サイト訪問の状況などを確認するのがアクセス分析になります。

今回は、「広告効果測定」と「アクセス分析」の細かな違い、および、効果測定・アクセス分析を行う際の注意点をお伝えします。

「広告効果測定」

広告効果測定とは、広告を配信した結果、どの程度の成果があったのか測定することです。具体的には、下記のようなことを見ていきます。

  • 売り上げ金額は、どの程度増加したか
  • 知名度がどれだけ向上したか
  • ブランドイメージにどのような影響を与えたか

広告を出す前に、ある程度、目標を設定していることでしょう。それが、どの程度達成できたのか、効果測定を通じて確認していくのです。

「アクセス分析」

アクセス分析の定義は、諸説ありますが、簡単にいえば「主にGoogleアナリティクスというアクセス解析ツールを使った分析」です。アクセス分析は、人によっては言い方が異なり、アクセス解析と表現されることもあります。

実際にGoogleアナリティクスで、どのようなことを分析するか例を挙げましょう。

  • コンバージョンの数は、どれだけ増えたか
  • コンバージョンの割合は、どうだったか
  • 何人に広告を見てもらうことができたか
  • どのページが閲覧され、滞在時間はどのくらいだったか
  • 訪問者の年齢・性別・関心事は、どうなっているか

このように、サイトに訪問したユーザーの行動・属性などを分析することが、アクセス分析になります。

効果測定・アクセス分析の注意点

ただやみくもに効果測定・アクセス分析を行うのは考えもの。やり方によっては、効果が薄くなってします。具体的には、次の3つに注意しましょう。

仮説検証を行い、次に活かす

仮説を立て検証するという作業を、つい怠ってはいないでしょうか。残念ながら、よく考えずに広告媒体や掲載位置を変えてみても、多くはうまくいきません。面倒臭いと感じるかもしれませんが、毎回きちんと振り返り、次に活かすことが大切です。

ユーザーは、どんなシチュエーションで検索をするのか。そして、検索意図は何か。どんな属性の人をターゲットにするのがいいのか。どんどん掘り下げて考えていき、仮説を立て、実行し、検証するのです。

効果測定を単なる事実確認にしないようにしてくださいね。PVが上がった、滞在時間が下がったと、一喜一憂しても、次に活かすことはできません。

CVを主軸に、成果を確認する

広告効果の成否は、コンバージョンをもとに判断しましょう。多くの場合、コンバージョンは、売り上げなどの成果に直接つながりやすいキーポイントになります。もちろん、知名度・ブランドイメージといった要素も大事ではありますが、その影響はやや間接的です。

もし思い描いている成果に出ず悩んでいたら、スモールステップでコンバージョンを考えてみましょう。なかなか購入してもらえないのであれば、資料請求やメールマガジンの登録といった具合に、ハードルを下げることも大切です。

着目すべきは、成果物であるコンバージョンだということを忘れないようにしましょう。

地道に、PDCAサイクルを早く回す

どのような広告を出すのが有効かは、やってみないことにはわかりません。頭であれこれ考えてみても、思ったとおりにいかないケースのほうが多いことでしょう。要するに、実際にやってみないかぎり、物事は前進しません。

実行するにあたり、ポイントは2つあります。1つは、根気よく続けることです。うまく軌道に乗せるのは、地道に試行錯誤を重ね、コツをつかんでいく必要があります。それは、一朝一夕にできることではなく、日々の積み重ねが物を言うのです。

もう1つは、PDCAサイクルを早く回すことです。仮説を立て、実際にやってみて、結果を検証し、改善する――この試行錯誤の積み重ねが成果につながります。問題点に気がついたら即改善することが、成功への近道なのです。

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00