KNOW HOW WEBマーケティング
ARTICLE'S TAGS
2021.08.14 WEBマーケティング

リスティング広告運用のプロがおすすめする便利ツール

リスティング広告のツールについて

リスティング広告には初期構築から、日々の入札調整や施策の立案、報告のレポート作成等、リスティング広告には数多くの業務があります。「改善施策の方に集中したいけど、他の業務に時間がかかってしまい時間が取れない!」という広告運用担当者も多いのではないでしょうか?

日々の業務をスムーズに片付けている広告運用担当者は、煩わしい作業を自動化・削減してくれる便利ツールを取り入れています。便利ツールの種類はキーワード選定から入札調整、運用結果レポートまで多岐にわたるため、自社が必要とする便利ツールを探してみみましょう。

キーワード関連のツール

Googleトレンド

Googleトレンドは誰でも無料で利用できるキーワードツールです。キーワードがどの季節に需要があるのか、検索連動型広告を出すうえでのキーワードの成長性を調べられます。

検索された回数や「画像検索」「Youtube検索」等のウェブ検索方法ごとのトレンドも表示が可能です。

今すぐ「Googleトレンド」を利用した方はこちらから!

設定に関連するツール

さまざまなキャンペーン設定を、オフラインで一括で変更・管理できるアプリケーションツールです。無料ダウンロードすると利用できます。

Google広告にかかわる作業全部をGoogle Ads Editorで対応できるため、広告運用担当者がもっとも利用しているツールです。管理画面での設定では、複数のキャンペーンに対する追加キーワードの設定や広告文の追加には時間も工数もかかりますが、Google Ads Editorでは一気に変更できるため広告運用には欠かせません。

Google Ads Editorをダウンロードはこちらから!

Yahoo!キャンペーンエディター

Google Ads EditorはGoogle広告専用のツールですが、Yahoo!広告でも簡単に広告設定ができるツールがあります。それが、Yahoo!キャンペーンエディターです。こちらもオフラインでアカウント設定の変更ができます。

Yahoo!広告の管理画面は重いことで有名ですので、スムーズに作業を行うためにはYahoo!キャンペーンエディターが必須となります。

Yahoo!キャンペーンエディターのダウンロードはこちらから!

Googleの設定をYahoo!用に変換するツール

Google Ads Editorで作成した設定内容をYahoo!キャンペーンエディターに変換するためのツールをご紹介します。

GoogleとYahoo!の両方で広告の出稿を考えている広告運用担当者にとって、それそれの広告媒体で同じようにキーワードや広告を設定するのはとても手間です。そんな悩みを解消してくれるのが、こちらの変換ツールです。

Excelが必須となりますが、ツール自体は無料で利用できます。

「変換ツール」をダウンロードしたい方はこちらから!

サポート関連のツール

AdNote

インターネット広告の「運用状況の可視化」「予算管理」を自動化してくれる広告運用サポートツールです。入札の自動調整や予算配分を支援してくれるため、最適な広告運用が可能となります。

広告媒体のアカウントを設定するだけで、レポート作成や予算配分等の広告運用を自動化してくれるため、専門知識がなくても誰でも運用ができるように。運用工数も減り、快適的かつ効果的な広告運用が実現されます。またこの先1ヶ月の未来効果を予測してくれるため、今後の予算計画や施策の提案にも役立ちます。

今すぐ「AdNote」を利用したい方はこちらから!

レポーティング関連のツール

ATOM

広告レポートの自動化を支援してくれるツールです。Google Ads、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告等の数多くの広告媒体のレポートを作成できます。
Excel形式で自動出力できる実績レポートのフォーマットは、自由自在にカスタマイズ可能です。自社が使用している広告レポートにも出力可能です。

またATOMは異なるインターネット広告媒体の日次進捗を一覧で確認できる「数値確認」機能付きです。日々の進捗を確認するために各広告媒体の管理画面にログインする手間がなくなり、スムーズな広告運用を実現できるでしょう。

今すぐ「ATOM」を利用したい方はこちらから!

LP分析・改善関連のツール

Googleオプティマイズ

LPや運用型広告の成果を最大化させるために必要なA/Bテストを行えるツールです。Googleアナリティクスと連携して計測から分析まで簡単に行えるGoogleオプティマイズは、LPや運用型広告の改善には欠かせません。

通常、webページのA/Bテストを実施するとなると工数やコストがかかります。
しかしGoogleオプティマイズは無料で利用でき、ビジュアルエディターでテキストや画像差し替え等の設定が簡単に行えるため工数の削減につながるでしょう。

またセッション数・コンバージョン数・コンバージョン率を一目で比較でき、テスト結果が自動で集計されるためレポートを簡単に作成できます。

今すぐ「Googleオプティマイズ」を利用したい方はこちら!

ツールを活用するときの注意点

今回ご紹介したツールはほんの一部です。リスティング広告運用にあったて工数の削減や新しいアイディア・施策を提案してくれる便利ツールはまだまだあります。

しかし「便利そうだから」という曖昧な理由で導入すると明確な目的がないため、ツールを使いこなせず余計な時間を使ってしまいます。「どんなことをしたいのか」「どんな悩みを解決したいのか」、これらの目的を明確にすることが大切です。

弊社では、デジタルマーケティングの一切を貴社内で完結するチーム作りを支援しています。

リスティング広告のインハウス化を検討したいる方向けサービス

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00