KNOW HOW WEBマーケティング
ARTICLE'S TAGS
2021.08.02 WEBマーケティング

【2021年最新版】WEB広告のパフォーマンスを可視化?便利なダッシュボードツールおすすめ3選

ダッシュボードツールとは?

ダッシュボードツールとは、複数の媒体広告データの一元化により効率的な管理運用・データ分析を可能とするツールです。

複数の媒体で広告を出稿している場合、媒体ごとに管理画面にアクセスしてのデータ確認や、Excel等の表計算ツールに各データをエクスポートして作業を行っていませんか?媒体ごとの管理や手作業での出力作業ではトータルでの成果が見えにくく、作業時間がかかります。
広告担当者にとって適切な予算配分やスピーディーなレポーティングを行うには、データをまとめて管理し、ひと目で把握できるダッシュボードツールが必要です。

どんな時に活躍する?

  1. レポーティングを行う際に、複数データの統合・一覧化によりデータの比較・分析をしたいとき。
  2. 広告費の配分や予算の進捗を確認しながら予算管理するとき。
  3. 広告運用で必要な出稿・予算管理・入札最適化・レポーティング・分析/課題の工数を減らしたいとき。

メリット

①広告運用に欠かせないデータ数値をリアルタイムで把握

ダッシュボードツールは自動でデータがアップデートするため、同期する手間がなくリアルタイムで数値の変化を把握できます。複数の媒体データを他の表計算ツールにエクスポートしている間に、新しくデータが更新されていくため、完成後には古いデータになっていることがあります。
そのため、ダッシュボードツールで常に最新データを把握し数値の変化に気づくことで、素早く次の施策が打てるようになるでしょう。

②データの可視化で状況を理解しやすくする

ダッシュボードツールではグラフ等を使って視覚的にデータ確認・分析できます。表計算ツールでは加工する手間がかかり、担当する人によって加工技術が異なるため統一されたデータ共有が難しいでしょう。ダッシュボードツールを使用すれば、誰でも分かりやすいグラフの共有が可能となります。

③作業自動化でレポーティングの工数を減らせる

広告運用している担当者にとって大変な作業が、広告運用結果のレポート出力です。定期的にレポートを提出する企業ではレポート作成に時間がかかっている方も多いのではないでしょうか?
ダッシュボードツールを使用することにより、媒体ごとで管理画面を見たり、手動でレポートを作成したりする手間を省けます。そのため、レポート作成時間を短縮でき分析や施策の立案等に時間を割けられるようになります。

④専門意識がなくても誰でも運用しやすい

予算管理や運用自動化の機能があると、広告運用未経験の担当者でも管理がスムーズにできます。自動化によって工数が少ないため少人数でも効率的に広告運用が可能です。
多くのダッシュボードは管理画面が見やすく、必要な情報だけを一括して管理できるため未経験者でも扱いやすいです。

おすすめダッシュボード3選

Databeat Explore

出典:Databeat Explore


アジト株式会社が提供するマーケティングデータプラットフォームです。Google広告・Yahoo!広告・Facebook広告等、様々な広告媒体に対応しています。複数の広告媒体データを一画面でまとめて管理できるため、他媒体の比較・分析を行いやすいです。多くの広告媒体で運用している企業にオススメのダッシュボードツールです。

①複数の広告媒体の一元化
各広告媒体の管理画面にアクセスせずに、リアルタイムで最新情報を保持できます。各広告データの表記を統一した一元管理が可能です。

また、Googleアナリティクス広告の費用データを自動インポートできるため、費用データとアクセス解析デートを統合した分析ができます。

②多様なフォーマットにデータ出力
ダッシュボードで取得したデータはGoogleスプレッドシート・Googleデータポータル・Excel等の多様なフォーマットに出力できます。自社で決まったテンプレートがある場合も使用できます。

③データ管理を自動化
データ取集・整形・レポートへの出力まで一連の流れを自動で管理してくれます。そのため、大幅に生産性が向上され、作業人数・作業時間が縮小されます。

出典:Databeat Explore

アドレポ

出典:PR TIMES


株式会社イルグルムが提供する運用型広告レポート自動作成ツールです。対応広告媒体数は20社以上と国内の最多レベルを誇り、運用現場で利用される一般的なレポートはほぼ出力可能なため融通が利くツールとなっています。

①レポート出力までを自動作成
データ収集からさまさまなフォーマットへのレポート出力を自動で作成してくれます。レポート作成で最も工数が多く、担当者を悩ませるクリエイティブレポートの自動化も可能です。

②多様なレポートフォーマットにも対応
異なったフォーマットにも追加費用なしで対応してくれるカスタマイズ性の高いツールです。ExcelやGoogleスプレッドシートなど、ニーズにあった出力方法を選択できます。

Googleデータポータル

出典:Googleマーケティングプラットフォーム

Google広告のみで運用している場合、Googleデータポータルがシンプルで使いやすくオススメです。Google広告専用のツールのため、他の広告媒体には使えません。複数の広告媒体で運用している場合は、様々な広告媒体を一括管理できる統合型ダッシュボードツールが便利です。

Googleアカウントを持っていれば無料で使用できるため手軽に取り入れられるのが特徴です。Google広告の運用状況を表やグラフで視覚化し、シンプルで分かりやすい形に加工。ダッシュボードで使用する指標は自由に選択できるため、必要な情報のみを分析できます。Excelやスプレッドシート等のローカルソフトにデータを移し替えることが可能です。

レポーティング等の工数削減や、効率的な管理運用・データ分析のための媒体広告データの一元化を可能とするダッシュボードツールを、是非取り入れてみてください。また弊社では、デジタルマーケティングの一切を貴社内で完結するチーム作りを支援しています

リスティング広告のインハウス化を検討したいる方向けサービス

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00