TECHNOLOGY DXツール
ARTICLE'S TAGS
2021.07.13 DXツール

サインポスト株式会社、価格もサイズもコンパクトな POS セルフレジ「EZ レジ」を開発

サインポスト株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 蒲原寧 以下「サインポスト」)は7月13日、商品バーコードの読み取りから精算まで行うことが可能な POS セルフレジ「EZ レジ」(イージーレジ)を開発し、2021 年秋から提供を開始。

POS セルフレジ「EZ レジ」とは

小売事業者のセルフレジに対するニー ズと課題解決に応えるため、AI 搭載レジ「ワンダーレジ」の開発で培った技術やノウハウを活用。 信頼性が高く、かつ低価格で提供可能な POS セルフレジ。

POS セルフレジ「EZ レジ」の特徴

1.月額利用料 9,800 円(税抜)からの超低価格

セルフレジとして最低水準の価格を実現。料金には EZ レジ本体のほか、POS システム・ソフトウエア・コールセンターの利用料が含まれる。

2.直感的なインターフェイスデザイン

ワンダーレジのノウハウを活かし、利用者が操作に迷わないシンプルな画面 UI を独自開発。音声による操作案内も可能である。

3.店員通知機能 

携帯端末との接続機能を搭載。EZ レジからのスタッフ呼び出し・エラー通知を端末で受信し、速やかな接客対応が可能。

4.バッテリーレス設計

大容量バッテリーを非搭載にし、バッテリーの劣化による不具合 を削減。安定して長く使用でき、軽量かつコンパクトな設計を実現した。

5.高い拡張性

交通系 IC カード・各種電子マネー・現金決済・クレジットカード・QR コード決済等も対応可能。

POS セルフレジ「EZ レジ」の導入効果

1.レジ待ち時間を減らす

EZレジの追加により、わずかな投資とランニングコストでピークタイムのレジ待ちを緩和。

2.人手不足の解消とコスト削減

店員通知機能の活用により、レジ業務の省人化や無人化が可能に。生産性を向上し、人手不足の解消と運営コスト削減を実現。

3.非接触・非対面での販売を実現

利用者と店員が接触せずに買い物をすることが可能に。利用者のニーズに応える新しい買い物方法を提供。

<リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000080084.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00