ARTICLE'S TAGS
2021.05.27

USEN、食品衛生チェックアプリ『お店のHACCP』を開発

株式会社 USEN(本社:東京都品川区 代表取締役社長:田村 公正)は5月27日、『お店のHACCP』を開発したと発表した。

『お店のHACCP』について

『お店のHACCP』は、HACCPに沿った衛生管理計画策定から日々のチェック実施・記録管理・保存まで、小規模事業者に義務づけられるHACCPの考え方を取り入れた衛生管理がすべて実施できるアプリ。

特長

特長①:『簡単でわかりやすいチェックシート』

提供する料理カテゴリや店内設備を選択するだけで、店舗に合ったチェックシートが自動生成。また、カスタマイズも可能で店舗独自のチェック内容を追加できる。

特長②:『クラウド上で一元管理』

紙記録するものとは異なり『お店のHACCP』はクラウド上に記録が保存されるため、保管場所が不要。8年間データ保存もできるので、過去記録の振り返りや、保健所から提示を求められた際にも安心。

特長③:『スタッフの体調管理機能付き』

スタッフが持っているスマートフォンで出勤前に体調状態や手指の傷・汚れ等の報告を受けれる。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000614.000003515.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00