ARTICLE'S TAGS
2021.04.08

Public dots & Companyから行政組織に「日本初の役職」誕生。民間人材がデザイン担当のCDO補佐官と地域おこしプロジェクトマネージャーに

株式会社Public dots & Company(本社:東京都渋谷区 代表取締役:伊藤大貴 以下「PdC」)は4月8日、自治体DX事業部ジェネラルマネージャーの前田聰一郎が、福島県磐梯町デジタル変革戦略室のCDO補佐官(デザイン担当)に就任したと発表した。

併せて、同事業部の渡部久美子が同町地域おこしプロジェクトマネージャーに就任。これらの役職を行政組織に設置するは日本初となる。

就任に至った背景

福島県磐梯町ではかねてから「子や孫たちが暮らし続けたい魅力あるまちづくり」を総合計画ミッションとして掲げ、住民の利便性や価値創出につながるDXおよび、地域おこし協力隊によるまちづくりのアイデアソンを進行。

本職のクリエイティブディレクター知見を生かし、自治体変革におけるステークホルダー間のコミュニケーションや目指す方向性をデザインで見える化。プロジェクトの関係者全員が一枚岩となって目的達成できるよう、菅原と共にディレクションをおこなっている。

PdCではこれからも「公共を再定義する」理念の下、多彩な人材によるイノベーティブな官民共創プロジェクトを推し進めていくという。

【福島県磐梯町 CDO補佐官(デザイン担当)就任】
前田 聰一郎(まえだ そういちろう)

【ミッション】

  1. 行政デザインを刷新し、町民本位のUI・UXを実現。
  2. 磐梯町の計画や広報物デザインコンセプトを統一し、町民が見やすい形にする。
  3. システム部門と町民の間に立ち、ホームページを住民本位のUI・UXにするディレクションを行う。

【福島県磐梯町地域おこしプロジェクトマネージャー就任】
渡部 久美子(わたなべ くみこ)

【ミッション】

  1. 行政のデジタル化に関する。
  2. 地域・社会のデジタル化に関する。
  3. 官民共創の推進に関する。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000044479.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00