TECHNOLOGY DXツール
2022.07.08 DXツール

株式会社電話放送局、GUI提供型IVR(自動音声応答システム)サービス「DHK CANVAS」を提供開始

株式会社電話放送局(本社:大阪市北区 代表取締役社長:森正行)は7月8日、ノーコード(ノンプログラミング)で視覚的、直感的に構築、設定変更操作できるIVR(自動音声応答システム)を求めるコールセンター業界からのニーズに応じるべく、IVRサービス提供元へ設定変更や改修を依頼する必要のない、GUI提供型IVRサービス「DHK CANVAS」を2022年7月15日に提供開始すると発表した。

「DHK CANVAS」の特長

「DHK CANVAS」の特長は、次の3つ。

  1. ユーザー側でIVRを構築、編集できる
  2. SMSや転送、音声合成による音声ファイル作成、音声認識による発話のテキスト化などIVRに必要な機能を標準実装
  3. 伴走サービスとサポートセンターで初期構築や設定変更を支援

提供価格は、以下のとおり。

  • ライトプラン
    初期:50,000円~、月額:70,000円~
  • スタンダードプラン
    初期:200,000円~、月額:150,000円~

※SMS・転送・音声認識を利用する場合は、スタンダードプランで申込みが必要

<リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000102491.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00