TECHNOLOGY DXツール
2022.06.23 DXツール

ドーモ株式会社、ウェザーニューズの気象データと連携するコネクターを提供開始

ドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区 プレジデント ジャパンカントリーマネージャー:川崎友和 以下:ドーモ)は6月23日、当社が提供するクラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」に株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:草開千仁 以下:ウェザーニューズ)が提供する気象データと連携を可能にするコネクターを開発&提供開始を発表した。

ドーモが提供するクラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」とは?

製造業、小売り、エンターテインメント、ホスピタリティ、旅行業、農業など、日々の気象情報がビジネスを左右する業界で幅広く活用されているクラウド型データ活用プラットフォーム。

ウェザーニューズの気象データと連携するコネクターの機能

ウェザーニューズの気象データとの連携が可能なコネクターにより、Domoを導入している企業は、天気、気温、降水量、気圧、風速、相対湿度など、指定した場所の “1kmメッシュ(1km四方)”のピンポイントな気象情報を取得できるようになる。

短期予報は 72 時間先までの 1 時間おきの天気予報、中期予報は 10 日先までの 1 日ごとの天気予報が含まれ、過去の気象データも1kmメッシュのピンポイントな情報を取得可能。あらかじめ指定した緯度・経度の気象情報を取得できるため、全国に店舗を展開している企業では、店舗ごとに詳細な気象データとビジネスデータと組み合わせて、新たな分析が行える。

例えば、過去の店舗周辺の気象データと各店舗の売上実績データを紐づけると、今年の売上予測を立てることが可能に。特に生鮮食品を取り扱っている店舗で、日々の仕入れ情報や来店者の予測に本コネクターを活用し最適な仕入れ数を導くことで、社会問題になっている“食品ロス”削減の効果も期待できる。

<リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000026007.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00