TECHNOLOGY DXツール
ARTICLE'S TAGS
2021.01.29 DXツール

palan、3Dデータを簡単に管理・編集できる「palan 3D」は事前登録を開始

株式会社palan (本社:東京都渋谷区 代表取締役:齋藤 瑛史)は1月28日、ノーコードで簡単に3Dデータ管理・編集・利用できる3Dデータ支援ツール「palan 3D」の事前登録を開始したと発表した。

「palan 3D」は、3Dデータに関わるEC事業者様が3Dデータを「手軽に確認」「手軽に反映」「手軽に編集」できる3Dデータ作成・管理支援ツール。

正式リリースは2月を予定。

palan 3Dの特徴

特徴①:3Dモデルを簡単に確認

3Dモデルを作成しても専用のソフトが無いと簡単に確認できないが、palan 3Dを活用すればブラウザ上で簡単にどんな3Dモデルのイメージが表示されるか確認可能。
既存のECサイト内に簡単埋め込み機能も用意。

特徴②:ユーザーに圧倒的わかりやすい体験画面

Apple QuickLook / Scene Viewerを用いて3Dモデルをリアルに表示。
ボタンひとつでARモードへ切り替えでき、ユーザーが商品を手にしているような体験ができる。

特徴③:ブラウザでの3Dモデル修正機能

ブラウザ上で直接3Dモデルを修正できる機能。
修正したものはリアルタイムでサーバーに反映され、ユーザーが確認できる。
(※3Dモデルサイズ・マテリアル色・ライト調整機能を予定)

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000028239.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00