DX DXトピックス
2020.12.24 DXトピックス

ACES、介護者支援スタートアップabaに対して行動認識技術を提供

株式会社ACES(東京都文京区 代表取締役CEO 田村 浩一郎 以下「ACES」)は、介護者支援をしておりプロダクト開発を行う株式会社aba(本社:千葉県船橋市 代表取締役:宇井 吉美 以下「aba」)へ行動認識技術の提供を開始したと発表した。

ACESの行動認識技術を用いると、「作業者の判別」および「作業者がいつからいつまで、何をしているのかの判別」・「作業が標準ルールに従った作業であるか否かの判定」・「他作業者との差異の明確化」を行える。例えば図1のように、ラジオ体操を行う作業者の動画に行動認識技術を適用し、作業者がどのラジオ体操の動きを行っているかが分析・判別可能。

図1 ラジオ体操にACESの行動認識技術を適用した例
図1

■技術提供によって目指すもの

  • 要介護者:介護者スキル・経験に依存せず、安定して質の高い介護が受けられる。
  • 介護未経験者:経験が浅くても、システムの指示に基づいて介護すると、適時適切なケアを提供できる。
  • 介護熟練者:指導負担が減少し、自らの専門性を生かしたケア・業務に集中して取り組める。
  • 自身のノウハウをシステムに蓄積し、システムを通して、介護未経験者に適切なタイミングで指導実施が可能。
  • 施設経営者:介護ノウハウが介護者に依存せず、施設ノウハウとして蓄積される。また、施設サービスレベルの安定化・適正化が図れる。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000044470.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00