TECHNOLOGY DXツール
2022.06.15 DXツール

株式会社スタメン、「TUNAG」スマートフォンでの社内ポータル活用を促進し、現場のさらなる業務効率化に対応した新機能を追加

株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:加藤 厚史 以下:スタメン)は6月15日、自社で開発・提供するエンゲージメント経営プラットフォーム『TUNAG(ツナグ )』に、社内ポータルとしての活用を促進する新機能リリースを発表した。

今回は第一弾として、TUNAGモバイルアプリのタイムラインから外部ツールにアクセスできる機能を実装し外部ツールとの連携を強化。今回の機能により、アプリを開いてすぐにショートカットボタンから外部ツールにアクセスできるようになる。

エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」とは?

組織のエンゲージメント(=会社と従業員、従業員同士の相互信頼関係)向上を支援していくための機能をパッケージで幅広く提供するクラウドプラットフォームサービス。

「社内制度」を軸としたコミュニケーションを行うことでエンゲージメントを高め、強い組織づくりを支援する。従業員数一万名超のグローバル企業から十数人の企業や団体まで、規模や業種、業態を問わず様々な企業で導入されている。

モバイルアプリでの外部ツールとの連携を強化する機能

TUNAGモバイルアプリで、タイムラインのショートカットに外部ツールへのボタンを表示できるようになる機能。タイムラインはTUNAGを立ち上げたとき最初に表示される画面。
今回の機能により、アプリを開いてすぐにショートカットから外部ツールにアクセスできるようになる。

■現場のメリット
会社からPCを貸与されていない / 複数人で一台のPCしか貸与されていないような、スマートフォンでしか会社の情報にアクセスできない従業員も外部ツールにアクセスしやすくなる。

個人所有のスマートフォンでも、TUNAGモバイルアプリのタイムラインから勤怠、給与明細、マニュアル等の外部ツールに簡単かつスムーズにアクセスできる。

■管理者のメリット
現場の従業員の依頼対応や書類提出がスムーズになり、管理者の業務効率化につながる。現場従業員がTUNAGにアクセスする機会が増え、TUNAGの定着率向上が期待できる。

定着率向上により、TUNAG上のエンゲージメント向上施策や全社への情報共有がさらに浸透しやすくなる。

<リンク>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000023589.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00