CASESTUDY 事例
2020.12.09 事例

エクサ、東芝ライテックの商品情報管理システム(PIM)を拡張しCX/EX向上を実現

株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市西区みなとみらい 代表取締役 社長執行役員:千田 朋介 以下 エクサ)は12月9日、東芝ライテック株式会社(本社:神奈川県横須賀市 取締役社長:平岡 敏行 以下 東芝ライテック)のお客様向け照明環境設計支援や提案機能を、商品情報管理システム(PIM)をベースに構築したと発表した。

ユーザー満足度向上と、未経験者でも見積りを1件あたり90分から40分で作成できるなど、従来の半分以下に時間短縮し社内業務効率化を実現したという。

今回提供する新機能・支援サービスは次の通りとなる。

  1. お客様が照明環境を設計できる「簡易等照度分布図作成ツール」
  2. 照明比較や配光イメージの比較ができる「比較・提案ツール」
  3. 現状の照明器具に対して、代替候補となるLED照明器具の確認および選定を行える「置き換え提案ツール」

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000268.000001318.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00