KNOW HOW WEBマーケティング
ARTICLE'S TAGS
2021.02.04 WEBマーケティング

【2020年最新版】LINE広告の始め方

どうも!あまのんです!

皆さん、LINEで広告配信はしていますか?実はLINEでもGoogle広告のようにセルフサーブ型で広告が配信できるんです。

今回はLINE広告の始め方を解説します!

LINE広告とは?  

LINE広告は、月間8,600万人※が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」に広告を掲載できる運用型広告プラットフォームです。

Google広告やFacebook広告のように、ターゲットやクリエイティブ等を自由に設定できます。

※2020年9月末時点

LINE広告の特徴

①圧倒的なリーチ力

LINEの利用率は、SNS利用者中81.3%という高い利用率で、幅広い年齢層に利用されています。また、LINEのみを利用しているユーザーも約40%いることから他媒体でリーチしていないユーザーへのアプローチができます。

②豊富なユーザー属性

年齢・性別・行動・属性・興味関心・地域でセグメントしたデモグラフィック配信ができます。この属性データは、ユーザーが「LINE」上で購入・使用したスタンプや興味のあるコンテンツのほか、どのようなLINE公式アカウントと友だちになっているかといった傾向をもとに分析した「みなし属性」です。

③さまざまな配信メニュー

リターゲティング配信・類似ユーザー配信に加えて、友だちへの広告配信、友だちを獲得する広告商品などLINEならではの配信メニューがあります。

LINE広告の表示例

LINE広告は4つの広告クリエイティブがあります。広告を運用する際には、各フォーマットのCTR・CVRを見ながら効果的なクリエイティブへブラッシュアップします。

Cardフォーマット

静止画・動画が掲載できる横長イプのクリエイティブです。

Squareフォーマット

Facebookやinstagramで良く目にする正方形タイプのクリエイティブです。

Verticalフォーマット

動画の広告フォーマットです。タイムライン表示時は3:4の比率で表示され、動画をタップすると全画面(9:16)で表示されます。

Carouselフォーマット

複数の商品画像を表示できるフォーマット。それぞれの画像にリンク先を設定できます。

LINE広告の配信面

LINE広告はタイムラインだけではなく、LINE NEWSやLINEマンガなどにも掲載されます。また、DELISHKITCHENなど3rd partyアプリへも配信できます。

  1. Smart Channel(LINE トークリスト最上部)
  2.  LINE NEWS
  3. タイムライン
  4. ウォレット
  5.  LINE マンガ
  6.  LINE BLOG
  7.  LINE ポイントクラブ
  8.  LINE ショッピング
  9.  LINE チラシ

 LINE広告の始め方 

 LINEビジネスIDを取得

まずはじめに、LINEのビジネス向けの各サービスを利用するために必要となるLINEビジネスIDを発行しましょう。

以下リンクから申し込みできます。

https://admanager.line.biz/pages/entry-flow/

広告アカウントを作成する

LINE広告を配信するためには、例に漏れず広告アカウントが必要です。
また、いくつもの商材を配信できる他媒体と異なり、原則的に1商材1広告アカウントとなります。
LINE for Businessに動画での広告アカウント作成方法が掲載されており、分かり易かったので紹介します。

LINE for Businessより引用

広告アカウント作成後、LINE社の審査が入ります。審査中でもメディアの登録は可能です。

メディアを登録する

広告マネージャーにログインし左上部【≡】をクリック。共有ライブラリ内のメディアからメディア(画像等)をアップロードします。

タグの設置

広告マネージャーにログインし左上部【≡】をクリック。共有ライブラリ内の【トラッキング(LINE Tag)】から各種タグを取得出来ます。
設置必須タグは次の通りです。

  1. 「ベースコード」:すべてのページに設置が必要なコードです。このコードが設置されていないと、「LINE Tag」が機能しません。
  2. 「カスタムイベントコード」:特定のページにアクセスしたユーザーについて、イベントベースでの効果測定やオーディエンスの作成ができます。これも全ページへ設置します。
  3. 「コンバージョンコード」:コンバージョンを計測するページに設置するコードです。基本的に、商品購入や資料請求などが完了したあとのサンクスページにベースコードとセットで設置します。

キャンペーンを作成

広告マネージャーから、【+キャンペーンを作成】をクリック。

キャンペーンの目的・基本情報・掲載期間・任意設定を入力し、【広告グループを作成】をクリックして完了です。

広告グループを作成

【広告グループを作成】をクリックし、基本情報・ターゲット設定・広告の配信・最適化と入札・予算設定を入力して完了です。

広告を作成

【広告を作成】をクリックすると広告作成画面に遷移します。
配信したい広告フォーマットを選び広告素材を作成します。

広告を入稿してから、5営業日以内にはクリエイティブ審査が完了、広告が配信されます。

まとめ

LINE広告で気を付ける点は1つ。アカウント審査・広告審査で配信まで少なくとも10営業日はかかることです!

アカウント開設は無料なので、そのうち使うかもしれないなら事前に開設しておきましょう。(LINE公式アカウント作成も忘れずに!)

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00