DX デジタルトランスフォーメーション
2020.10.26 DX

GoToイベントスタートに向け、ライブハウス「NEPO」が“AI検温パスポート”を導入。

 映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営する株式会社フューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)が提供している検温システム”AI検温パスポート“が吉祥寺のライブハウスNEPO(ネポ)にて導入された事を10月25日に発表した。

”AI検温パスポート”を利用し、入館時に検温での非接触を防ぎ、また、検温時に発行されるレシートへ連絡先の記入を促すことで、万が一、感染者が出た場合の追跡や接触者への連絡をスムーズに行う事ができるようになるという。

 9月19日から緩和された大規模イベントの人数制限だが、歓声・声援のあるイベントの人数制限は収容率50%以内と、依然厳しい制限下でのイベント運営をせざるを得ない。本サービスをはじめ、ITを駆使したイベント運営がスタンダートになるのだろうか。

〈リンク〉

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000017039.html

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00