KNOW HOW ノウハウ
2020.04.10 ノウハウ

フリーランス活用でホームページ作成の費用を格安に

デジタルトランスフォーメーションが叫ばれ、機関システムのアップデートと共にホームページをリニューアル作成する企業が増えています。

今回は、ホームページを安く作成する手法を紹介します。

3つのホームページ作成手段

ホームページはドメイン、サーバー、HTMLやCSSなどのホームページ構成データがあれば作成可能です。

1.ホームページ作成会社に依頼する。

コストは当然高いですが高品質のホームページが作成できます。また、100%ウェブディレクターがアサインされますので、自分達では気づけない強みや 思いつかない表現方法を教えてくれる上、 もっとも理想に近い仕様でホームページが作成できます。しかし、アサインされるディレクターの経験値や予算次第では、必ずしもベストな提案をしてくれるとは限りません。

2.自分達で作成する。

コストをゼロに出来る一方で一定の作成スキルが無いと逆ブランディングな品質のホームぺージが出来てしまいます。最近では、ペライチWixといった無料で作れるホームページ作成サービスも増えています。

自分達でコストゼロで作成するならホームページ作成サービスを利用すると良いでしょう。ただし、独自ドメインが取得できなかったり、やけに海外っぽいデザインだったり痒い所に手が届かないと思ってしまうかも…

3.フリーランスと一緒に作成する。

副業、フリーランスのWebクリエイターに依頼し一緒にホームページを作成します。自分達でホームページの企画を作成し、フリーランサーに実現してもらいます。多少企画が粗くてもフリーランサーが補正して勝手に良い企画に昇華し作りあげていきます。

高品質なホームページが作られやすくなり、且つ営業やバックヤードの販管費が無い分、低価格になります。しかし、複数の案件を抱えているため場合によっては納期遅延やミスが多いといったリスクもあります。

フリーランサーの力を最大限活用するポイント

自分達がディレクターになりサポートする。

ホームページ作成の技術的な面ではサポートできませんが、文章作成や画像素材の選定等、「フリーランサーが作りやすい環境を準備する」という事ならサポートできます。 実は制作会社に務めるウェブディレクターの主業務は、この「準備」になります。
「何を準備すれば良いのか分からない…」という場合は フリーランサーに「私たちは何を準備すれば作りやすいですか?」などと聞いてみるが良いでしょう。

電話を減らす。

「細かいところは電話で話した方が早いから…」というコチラ都合で電話するのは辞めた方が良いでしょう。大切なお客様だから、きっと電話でも丁寧に対応してくれるはずです。しかし、相手は素人。電話の時間が長引くことは必至です。

本来5分で済む回答が10分~20分、それでも理解できなければ資料にするといったタスクが増え制作時間が減ってしまいます…

手間なのは分かりますが、出来る限りメールやチャットで相談するようにするとスムーズな進行ができるでしょう。

無理難題を言う時は「お金」がセット

「明日までにデザインを2案提出して欲しい!」「バナーを今日中に3つ作って欲しい。」こう言った緊急のリクエストや当初の企画と違うリクエストをする際にはお金の話もセットでリクエストしましょう。

基本的には、要件外の仕事・特急対応は追加費用だと思った上でリクエストしましょう。

まとめ

制作会社と比べて維持費が安い為、ホームページ作成の費用が安くなるフリーランサー。最大限活用するには、自分達が努力してフリーランサーが仕事をしやすい環境づくりが大事です。

DXニュースについてABOUT DX NEWS

デジタルトランスフォーメーションを推進するにあたって参考となる国内外の事例、
デジタルマーケティングを自社内で行うインハウス化に関するお役立ち情報を提供しています。

CONTACT お問い合わせ

03-6263-9628

営業時間:平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00